ハッチ個体のモルフ判別

こんにちは。

今日は朝の9時ぐらいからずっと飼育部屋にいるのですが、

なんにもやる気がおきません!!

やったことは

・コオロギの解凍(さっき用意して今解凍中)

・ヘビのメンテ

だけです。

 

さすがにこのまま時間を消費してしまうのはもったいないのでこの記事を作成中。

って訳でですね、この時期になると聞かれることが多くなる

モルフ判断の話!

やっていきたいと思いますっ!

でもやっぱ例がないとわからないので、先日生まれた子を例に!

ちなみに親は

♀ マックスノーhetディアブロブランコ(ブリザード、エクリプス、トレンパーアルビノ)

♂ スノーブレイジングブリザードhetエクリプス

です。

(・・・・この例はややこしいことに気付いた。)

と、とりあえずこのペアで生まれる可能性があるのが

・ノーマル

・マックスノー

・スーパーマックスノー

・ブリザード

・スノーブリザード

・スーパースノーブリザード

・エクリプス

・スノーエクリプス

・ギャラクシー

・トレンパーアルビノ

・スノートレンパー

・スーパースノートレンパー

・ブリザードエクリプス

・スノーブリザードエクリプス

・スーパースノーブリザードエクリプス

・ブレイジングブリザード

・スノーブレイジングブリザード

・スーパースノーブレイジングブリザード

・ラプター

・スノーラプター

・スーパーラプター

・ディアブロ

・スノーディアブロ

・スーパースノーディアブロ

とまあ、ものすごくややこしい組み合わせなんですが。

 

じゃあまず、この個体はなんなのか!

結論から言いましょう。

判別不能!!!

です。がっかりしたでしょう。でも仕方ないのです。

理由をいまから解説します。

とりあえず、この個体を見て最初に思ったのは、

スーパースノーブリザードかな? でした。

でもそれは違いました。

モルフ判別をする上で必要なのは

① 親情報

② ハッチ時の体色や模様

③ 目

④ その他もろもろ

です。一番大事なのは親情報。

いきなり個体を見せられて、この子のモルフ何?って言われて完全に確定できることはまあないです。

するやつは逆に知識不足か適当です。いろんな例を見れば見るほど、個体だけでモルフ判別は出来ないことに気付くはずです。

 

で、この子なんですが、写真ではわからないんですけど、目が真っ赤でした。ソリッドの赤です。

なのでアルビノが確定です。両親トレンパーアルビノ系統なのでトレンパーアルビノとわかります。

そしてソリッドになるということは

・スーパースノー

・ブリザード

・エクリプス

のどれかの作用、もしくはその複合であることがわかります。

 

それから体に柄がないことも考慮すると

・スーパースノートレンパー

・スーパーラプター

・ブレイジングブリザード

・スノーブレイジングブリザード

・スーパースノーブレイジングブリザード

・ディアブロ

・スノーディアブロ

・スーパースノーディアブロ

まで絞ることが可能です。

 

ここからは成長を見て

・柄が出てきたらブリザードを否定

・目がスネークアイになったり、体に色がでてきたらスーパースノーを否定

・柄がいつまでも出てこないとブリザードがほぼ確定

という感じで絞っていくことになります。

絞れるだけでこの子はモルフを完全に確定させることが出来ませんが。

 

販売側としてはこうゆう個体の売り方には気をつけなければならないので、いつか業取得したいみなさんはこうゆうペア組まないように。困ります。笑

ぼくは表現で取りたいものがあったので掛けたのですが、この子のようなのが生まれて、予想通り困ってます。笑

 

少しは参考になりましたかね?

次はもっとわかりやすい例でのハッチ個体のモルフ判別記事書きますね!

レオパの尋屋各メディアまとめ
押してぇぇええええええええ!!
にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*