今日もモルフ判別!

こんばんは~

コオロギの解凍を今からしたら寝る時間なくなるな。ってことでメンテは床材交換とミルワーム置き餌にしてブログ更新!

この頻度でずっと更新できるようにしていきたい。

ってことで前回の続き。モルフ判別!

今回はややこしくない例で!!

 

じゃ、今日ハッチした子でやっていきまっしょい。

まず親情報です。

♂ w&Yスノーエクリプスhetベル

♀ レーダー

まずこの時点でエクリプスが確定します。両親どっちもエクリプスだから。

あとはW&Y、マックスノー、ベルアルビノが遺伝するかの判別です。

 

ベビーの画像がこちら!

この子のモルフわかりますか?

答えは

エクリプスhetベル

です!

はい、じゃあ順番にやっていきましょう。まずエクリプスの判別です。

これはもう親情報から確定しているんですが、一応確認します。

親情報がそもそも間違ってるパターン(購入時のモルフが間違っている)普通にあるんで。それがレオパの怖いとこです。

 

まずはエクリプス

エクリプスは目の遺伝なので、目を見るのが手っ取り早いです。

寄り目みたいなスネークアイや、目玉が一色のソリッドになっていればエクリプスです。

まれに全く目に変異を起こしていない場合もありますが、そういうのは今は気にしない。そうゆうこともあるってことだけ覚えときましょ。

※ブリザードやスーパーマックスノー、ノワールデジールにも目の変異を起こす作用があるのでここら辺との複合モルフの場合は判別できない

あとは、手足や尾先、鼻先が白抜けしたり、体色もなんとなく独特な感じになったりします。個体差が大きいですけどね。

数を見ればなんとなくわかるようになってくるかと思います。

インスタにはハッチした子すべて載せているんで参考にどうぞ。

 

次はマックスノー

これは生まれたときの黄色のバンド部分が白いかどうかでわかります。

なのでこの個体はスノー入ってないですね。

ただ、まれに全く白くないのにスノー入ってたパターンあります。いわゆる隠れスノー。

ブリーダー泣かせです。笑

次ベルアルビノ

ベルにしてもトレンパーにしてもレインウォーターにしろ、アルビノはハッチ時の体色が全然ちがうのですぐわかります。

なのでこの個体はノンアルビノ。片親レーダーなのでhetベルは確定。

目を見た時にアルビノだと赤くなるのでそこでも判断できますね。

アルビノの参考画像

ノンアルビノと比べるとすごい淡いのがわかるかと思います。

 

次W&Y

これは正直、数みないとわかんないです。

それでもわからん時もあります。

特徴的には、色が淡くなる、模様が乱れる、ホワイトサイド、頭のハゲ、発色がよくなる、鼻先にチョン

とかいろいろあるんですけど。

とりあえずこの個体は入ってないと思います。絶対とはいえませんが。

 

って感じで、結果エクリプスhetベルです。

わかったかな。

 

まあとにかくハッチ時の画像とモルフ名を見まくれば大体わかるようになります。(遺伝についてはわかってることが前提)

ぼくレオパの本とか買ったことないんですけど、SNSやらネットやらでいろんなブリーダーさんのハッチ画像やらなんやら見まくってたら大体わかるようになったタイプです。

で、実際に自分のとこで色々みてさらに。って感じ。

遺伝についてもネットでみて学びました。遺伝についてはすぐわかったんで、そんなにめっちゃ難しいと思ったこと無いんですけども。

普通にメンデルの法則知ってたら簡単だと思う。いや、知らんでも真剣に理解しようとすればわかると思ふ。説明上手なブログいっぱいあるしね。

・・・・・あんま言うと偉そうにすんなボケ!ってどつかれそうなのでやめとこう。

 

まあそんな感じです!

来週はエキゾチカカーニバルです!

告知の記事を次は書きたいと思います!

 

では!

 

 

レオパの尋屋各メディアまとめ
押してぇぇええええええええ!!
にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*